スタッフブログ

患者さまのお宅へ訪問して(2024/04/23)

こんにちは!2階病棟の理学療法士です。

 

当院では退院後の支援として、在宅復帰された患者さまに電話やご自宅訪問をして生活状況を聴取・調査しています!!

今回、担当患者さま宅に訪問する機会があり、自分の感じたことを発信できたらと思います。

 

退院して2ヶ月後に訪問して、患者さまはすっかり自宅生活に慣れており、園芸やパン作りをしていることやご家族との

ご旅行を予定しておられることなどを嬉しそうにお話されており、入院時よりも生き生きしている姿が印象的でした。

 

退院前に提案した福祉用具が実際に生活場面で安全に使用できているのか、必要性の有無、自宅での生活を想定した

リハビリが臨床に反映できていたのか、今回の訪問で確認する事ができました。

また、訪問リハビリでは自分が想定していなかった、新たな生活動作の獲得や現状の能力と環境を上手く適応させて

生活の向上に繋げている所をみて、とても勉強になりました。

 

回復期病棟では患者さまの生活と深く関わる機会が多く、退院後も安全でその人らしい暮らしを継続できる1つとして、

多職種との連携が必要と考えます。

入院中に訪問リハビリのスタッフへリハビリ場面を見てもらうことや退院前訪問指導に同行してもらうこと等必要な情報

共有を行なったことで、患者さまの生活の改善に役立てたことを今回の訪問で確認でき、多職種の連携を今後も実践して

いくことが大切だと改めて感じました。

 

まだまだ知識も技術も未熟ですが、良い経験となりました。新たな学びを次の臨床へ活かせるように頑張りたいと思います!!

 

(リハビリテーション部 2階病棟)

入職して3ヶ月!(2024/04/01)

こんにちは、今回は栄養科よりお伝えします!

 

3月に入り、年度の終わりが近づいてきました。皆さんはどんな1年になりましたか?

来月からは新年度に入り、院内にも新しいスタッフをお迎えします。温かく歓迎したいですね⭐

 

私は今年の1月に入職し3カ月が経ちました。栄養科に温かく迎えていただき、

他部署のスタッフにも優しく教えていただいています。

当院初めての男性管理栄養士として、楽しく仕事をさせていただいています!

なんと日本の管理栄養士の男女比は19だそうです。やはり女性の職業のイメージがありますよね。

まだまだ男性の管理栄養士は珍しいようで、「なんで栄養士になろうと思ったの?」と皆さんによく聞かれます。

料理をすることも食べることも昔から大好きで、いつか医療に携わりたいなあと考えていました。

医療ドラマを見て、かっこいいなあと影響されながら、病院の管理栄養士になることを決めました。

初めての回復期病棟での栄養管理に難しさを感じる場面はありますが、多職種で情報共有をしながら

、退院へ向けて患者様の生活を支えることに大きなやりがいを感じています。

これからも周りの職員や患者さまから学び、成長していけたらと思います⭐

 

さて、栄養科では年間40回以上の行事食を提供しています。今回は2月と3月の写真をご紹介しますね!

今年度もご好評の声をたくさんいただきました⭐

職員からも、ほとんどの患者さまが完食されていたとの報告をいただき、栄養科、厨房職員一同、大変嬉しい思いです!

 

4月は開院記念日のお祝い寿司から始まり、花祭りではふきや筍を使い、春を感じていただける料理を提供予定です。

少しずつ暖かくなり、お花見シーズンももうすぐでしょうか。皆さんも春をお楽しみください⭐

「バレンタインデー」写真

「ひな祭り」写真

 

(栄養科)

徳山駅前の賑わい復活!(2024/03/21)

こんにちは、総務課です。

 

春の訪れを感じながら徳山駅前を散歩してきましたその魅力のひとつをご紹介します

 

 十数年前まで、徳山駅前はたいへん賑やかでしたが、大型百貨店などの撤退により、

ここ数年は閑散とした状態が続いていました

しかし、現在進行中の再開発プロジェクトにより、その静寂が打破される兆しを見せています

徳山駅前の再開発は、地域の活性化や街の魅力向上を図る重要な取り組みです。

このプロジェクトには、新たな商業施設や宿泊施設、オフィスビルの建設、公共交通機関の利便性向上などが含まれています。

地域経済への波及効果も期待され、地域の発展に向けた大きな一歩として注目されています。

地域住民や利用者はもちろん、観光客や訪問者にとっても、徳山駅前が再び賑わいを取り戻すことは喜ばしいことです。

だんだんと街の中心部に新たな活気がもたらされつつあり、

魅力的なレストランやカフェの進出など、

人々の注目を集めるスポットが次々と登場しています。

 

今回はさっそくその注目スポットのひとつを訪ねてきました

そこではこだわりの食材を使った料理が堪能でき、機能性とデザインを兼ね備えた器で提供され、

おもてなしや店内の雰囲気を含め、とてもリラックスした時間を過ごすことができました

地域の文化や魅力を再発見する良い機会となりました

より良い未来の進展に関心を寄せながら、これからも再開発プロジェクトに注目していきたいと思います。

(総務課)

変化の年(2024/03/13)

こんにちは。

在宅支援センターからお届けします。

 

[行く]1月があっという間に終わり

[逃げる]2月もあっという間に過ぎ

[去る]3月に突入しましたね!

 

さて、今年から通所リハビリではホール内を大幅に模様替えして、利用者さまが

今までよりも様々な事にチャレンジ出来る環境づくりを目指しています!

 

1枚目の写真

 今まで机を置いていた真ん中のスペースを

椅子だけの配置にして自由に動いて

体操が行えるようにしてみたり^ ^

 

2枚目の写真

ホールの奥に、床上での体操が出来るよう靴を脱いだ状態で34人が活動できる

マットのスペースを作ってみたり^ ^

 こちらのマットスペースは特に好評で「椅子では出来ない体制でしっかりストレッチができる!」など

利用者さまから嬉しいお声をいただいています^ ^

 

今年も在宅では、利用者さまがより主体的にそして何より楽しく通っていただけるよう

様々な【変化】を持たせた1年にしたいと 考えています^ ^

 

 

(在宅支援センター)

2024年託児所「じゃんぷ」の節分!テーマは「シンプルかつ華やかでかっこよく!!!」(2024/03/04)

こんにちは!

託児所「じゃんぷ」です。

さて2月のブログといえば、毎年恒例となってきました節分の様子を今年もご紹介したいと思います。

(気になる方は過去のブログをご覧ください。)

2024年託児所「じゃんぷ」の鬼!テーマは「シンプルかつ華やかでかっこよく!!!」です。

鬼さんが黄色で周りの黒と白ベーシックな色に対して映えるよう工夫されています。

またこの鬼さん最大のポイントは自由自在に体を動かすことができるのです!

なんと体の軸には針金が使われており、まるで命を吹き込まれたかのように動かすことができます。

そして最大の魅力はこの表情!スタイリッシュのマスクの下はチャーミングで思わずこちらまで笑顔になるような皆から愛される表情です。

そしてこの鬼さんが乗っているバイクもとても素敵です。

ボディは白を基調とし、黒でひきしめ細部までこだわり抜かれたデザインは誰もが振り返るような憧れのカスタマイズになっています。

さらに驚くべきは衣装から小道具まで全てが手作りであることです。

普通なら「怖い」という概念ですが、それを払拭させ「チャーミングで親しみやすく誰からも愛される」という

新たな概念へと変えた、今年の鬼さんは「じゃんぷ」自慢の鬼さんでした。

そして託児所の日常からもう1枚

こちらのオリジナリティあふれた素敵なおもちゃは壊れてしまったおもちゃを施設課の方が組み合わせて作り直してくださったものです。

病院のスタッフの方などから善意で譲っていただいたおもちゃもこうすることで、また子ども達がより楽しんでなおかつ安全に遊べるよう生まれ変わっています。

ありがとうございました(*^_^*)

  

(保育課)

夜勤前後の過ごし方(2024/02/27)

2階病棟 看護師です。

新年が明けもう既に1ヶ月が経過しました。時の流れは本当にはやいですね。

入職し、4月で1年が経とうとしています。優しいスタッフの方々に支えられ、

日々の業務をなんとかこなすことができています。

前職は3交替だったため、最初の頃は2交替夜勤前後の過ごし方に戸惑いがありましたが

当院で夜勤をはじめて数ヶ月…ようやく自分なりの過ごし方を確立してきたところです。

看護部のみなさまは夜勤前後どのように過ごされていますでしょうか?

私は、夜勤前はとにかく寝て過ごします。そして、夜勤終わりは寝ません。

1人でモーニングやランチを食べに行ったり、そのまま銭湯に行ったり、

日用品の買い物をしたりして散財してしまいます。

3交替のときより2交替の今のほうが財布の紐は緩くなったように感じます。

先日も全くゲームをしない人間なのにSwitchを購入してしまいました。

買ってしまったからにはスイカゲームくらいはやろうと思います。

今年はなにか趣味をみつけて時間を有効活用できる大人な人間になれるよう頑張っていきたいです。

 

(看護部 2階病棟) 

初日の出(2024/01/25)

こんにちは!

4階病棟の作業療法士です。

 

みなさん、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!

 

新年1発目、私は友達と初日の出を見に行きました!

久しぶりにみんなの元気そうな姿を見れてとても嬉しかったです!

友達の話を聞いて私ももっと頑張ろうと思いました!

 

もうすぐ入社してから1年が経ちます。

昨年は国家試験や就職などがあり、すごく濃い1年でした。

大変なことを乗り越えたという事実が、今後も何か頑張る自信に繋がなればと思います。

就職1年目は先輩方の姿を見てついて行くのが精一杯の1年でした。

まだまだ分からないことだらけで毎日勉強の日々ですが、これからも先輩方に

ご指導いただきながら、4月から入ってくる後輩のお手本になれるように

日々成長していきたいと思います!!

 

気温の変化が大きく体調を崩しやすい時期ですが、みなさまお身体に気をつけてお過ごしください🍀

 

2024年がみなさまにとって良い1年になりますように!

※下の写真は、当院から見た初日の出の写真です。

 

(リハビリテーション部 4階病棟)

趣味はランニング(2024/01/19)

こんにちは、医療クラーク課です。

 

私の趣味はランニングです。

20235月に新型コロナウイルスが5類感染症に移行されてから

各地でマラソン大会が再開されるようになりました。

そのため練習コースも山口県内に留まらず、広島県の離島に行ったり、

徳島県に旅行に入った際には徳島マラソンのコースを走ってみたりと、

楽しみながら継続できるよう意識しています。

体力と自信を付けて挑んだ2度目の下関海峡マラソンは前回より

20分以上早いタイムでゴールできました。

他、12月の萩城下町マラソンも楽しみながら完走できました。

そして今年の目標は、12月開催予定の宮崎県のマラソン大会を完走することで、

早速元日から練習を再開しました。

マラソン大会の魅力いえば、やはりボランティアスタッフさんの

手厚いサポートや沿道の方の応援です。

多くの人々が声を張り上げ応援してくださる姿はとても力になります。

当院では昨年12月に面会制限が緩和され、ご家族がお見舞いに来られるようになりました。

患者さまの笑顔が多く見られるようになり、リハビリテーションの励みになっておられるように感じられます。

感染症が消滅した訳ではありませんから引き続き基本的な感染予防を行いながら、

外に出て日光を浴びて免疫力を高めていきましょう。

 

 

(医療クラーク課)

謹賀新年(2024/01/02)

新年あけましておめでとうございます。

皆さまにおかれましてはご多幸な新年をお迎えのことお慶び申し上げます。

 

昨年は私事で恐縮ですが当院に入職し、

回復期間看護に初めてかかわるようになりました。

初めてのこと尽くしで戸惑うことも多かったですが、

病棟の先輩方に丁寧に教えて貰いながらなんとか業務をこなす日々です。

車椅子で入院された患者さまがどんどん動けるようになり、

笑顔になっていく様子に私も元気をもらい、仕事を頑張っていく原動力にもなっています。

私も未熟ながら患者さまのサポートができるように日々精進してまいります。

今年もよろしくお願いいたします。

 

(看護部 3階病棟)

イルミネーション(2023/12/20)

みなさま こんにちは(*^-^*)

今回は医事課よりお伝えいたします!

 

12月に入り、まだまだ暖かい日が続いておりましたが、

先週より急に気温が下がり、寒くなりましたね。。冬の到来です!!

 

 

先週の朝、窓を開けると雪が降っていて、子どもは大喜び☆

上着を着て、手袋はめて、長靴はいて、雪を食べてくる!と言って、

元気に庭へ。

普段雪を見ない子どもは、とても楽しそうでした♪

 

 

そんな寒さの中、イルミネーションを観に行ってきました。( *´艸`)

この季節の一大イベント☆

少し歩いただけでしたが、とても綺麗でした。

寒さも厳しくなってきましたので、みなさまも体調にお気をつけ下さい。

 

(医事課)