スタッフブログ

鍋を囲んで(*^^*)(2018/10/23)

皆さん、こんにちは

10月も半ばを過ぎ、朝晩は涼しいと・・・いうか寒いと感じるように

なってきましたね。

そろそろ、お鍋が恋しくなってきますね

 

 先日、私たち2病棟は看護部&リハビリ部の皆で、親睦会を行いました。

徳山の「ととや」というお店を使わせていただきました。

私は、初めて行ったお店だったのですが、料理がとても美味しくて感激しました

その中でも、一番美味しかったのが「ひらめのお造り」です。

盛りつけも、とてもきれいでした

他にも、色々な料理が出てきましたが、どれも美味しかったです。

お酒もついつい進んじゃいました(笑)

 

 美味しい料理と美味しいお酒、素敵な仲間たちと、とても楽しい時間が過ごせました

皆さんも、機会があれば是非行かれてみては?

 魚好きの方には、おススメのお店ですよ

(看護部 2病棟)

なごやか熊毛の秋祭り(^^♪(2018/10/17)

 

朝晩肌寒くなってきましたので、みなさん体調管理に気を付けて下さいね。

今回は、医療クラーク課が担当します。

 

10/14(日)長女と共に、なごやか熊毛の秋祭りに行ってきました

     

たくさんのおいしそうなお店があり、迷ったあげく豚汁とカレー、

ポテトとたこ焼きを購入。

長女のお気に入りは、『めだかすくい』でした。1度目は、

一匹もすくえず・・・( ノД`)

再チャレンジ!!2回目は、担当の職員さんに「ポイを下の方に浸けて、

その上をめだかが通った時に上げたらすくえるよ」と教えてもらい、

たっぷり時間をかけて3匹ゲット(^^)v

おまけも合わせて11匹持ち帰りました

もともと飼っていたメダカたちと仲良く水槽の中を泳いでいしました。

※カレーと豚汁の販売は、徳リハの男性事務職員が爽やかな笑顔で接客していました

(医療クラーク課)

第52回日本作業療法学会に参加して(2018/10/09)

今回は、4階リハビリスタッフが担当します。

名古屋と言えば?どえりゃ~うめえ!!味噌カツ・ひつまぶし・天むす・きしめん・

金の鯱・・ですよね?で、本題。

先月、9月7日から3日間、名古屋で開催された第52回日本作業療法学会に、

当院から自分も含め3名ポスター発表を行ってきました。

「根拠に基づいた作業療法の展開」が大会テーマでした。根拠に基づいた、

という文言は日常的に見聞きし、求められている部分であることは日々感じ、

それを実践する難しさを感じています。

33年ぶりに改定された定義は「作業療法は、人々の健康と幸福を促進するために、

医療、保険、福祉、養育、職業などの領域で行われる、作業に焦点を当てた治療、指導、援助である。

作業とは、対象となる人々にとって目的や価値を持つ生活行為を指す。」とあります。

作業療法士が対象とする領域は非常に幅広いことが伺え、視点を変えれば作業療法には

無限の可能性があるともいえます。

では、日々作業療法士として従事している自分達は作業療法を発展させ、

周囲の理解を深めるためには何をしたらいいのか。

定義の内容を自分なりに解釈し、実践する、その為にも自己研鑽を積む。

やはり何事も鑑みながら積み重ねるしかないのかな、と思います。

担当させて頂いている方あっての自分達の仕事。しっかり纏めて形にして出すことが

担当の方への恩返し、今後の自分及び作業療法に繋がると今回の学会を通して

改めて強く感じました。

 

最後に、「プロ」とは「覚悟」すること。成功も失敗も全てが人前に晒され、それらを全て受け止める覚悟。

登山家:竹内洋岳より

(リハビリ4病棟)

健康まつりのボランティア☆(2018/10/02)

みなさん、こんにちは栄養科です

10月に入り気温も急に下がっておりますので、みなさまお身体にお気を付けくださいませ

 

今年度、当院は山口県栄養士会周南支部の役員病院となっておりまして、

周南地域の健康まつりのボランティアに多く参加しております

8月は光市のおっぱい祭り、9月は下松保健センターでの健康クッキングをおこないました。

10月は、今週末に開催予定の周南市ぶち元気がいいねフェスタにも参加予定です

11月以降も多くのイベントが予定されております

市民のみなさんとカッテージチーズづくり、野菜たっぷり減塩クッキングや栄養相談をとおして

触れ合うイベントとなっており、毎回ご好評をいただいております

みなさんも健康まつりにお立ち寄りの際には、ぜひお声かけください

院内での活動のご紹介ですが、10月はリハビリテーション部のスタッフへ、

嚥下調整食の調理実習を含めた研修を行います

ミキサーやとろみ剤を使って、セラピストのみなさんに調理体験してもらうよう、

ただいま企画中です。

それでは、最近の行事食をお知らせしたいと思います。

 ☆敬老の日

天ぷら盛り合わせとお赤飯、大好評でした。

 ☆重陽の節句

秋の味覚、栗ご飯とさんまです

 食欲の秋ですねお店には、秋の味覚を使用した新商品がぞくぞく登場してますね。

新商品と限定に弱い自分との戦いを頑張ります。

 (栄養科)

リフレッシュ(^^♪(2018/09/25)

先日の台風21号、北海道地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早く日常を取り戻されることを心よりお祈り申し上げます。

 

さて、今回は看護部3病棟が担当します。

先日、お休みを頂いて大分県別府・湯布院に行ってきました。東九州自動車道の開通で、山口からもすごく近くなりましたね☆彡

 

到着するとホテルの計らいで、最上階のスイートルームに泊めて頂きテンションup

の一同でしたが、あまりにも広すぎる部屋と、座るとクラシック音楽の流れるトイレに落ち着かない・・貧乏症ですね(^^♪

2日目は別府から壮大な由布岳を楽しみつつ由布院へ豆柴カフェ他、お約束の金鱗湖周辺の散策を楽しみました

 

しっかりリフレッシュしたので、またお仕事頑張ります

(看護部 3病棟)

幸せのおすそ分け(^^)v(2018/09/18)

皆様、こんにちは(*^^*)今回の担当は医事課です

9月も中旬となり、朝晩涼しくなってきましたね。

鈴虫の鳴き声に、秋を感じる季節です

 

さて、秋晴れ予定の3連休ですが、皆様はどう過ごされる予定ですか?

わたしは、友人の結婚式に参加するために出雲へ行きます

小さい頃からずっと仲良くしている友人の晴れ姿。

もうすでに、号泣する準備はできています(・O・)つハンカチ

お二人から幸せのおすそわけを存分に受け取って、

(欲を言えば、新婦のブーケトスも受け取って。笑)

幸せのリレーをしていけたらいいなと思っています

 

ちなみに、出雲での挙式は、神有月とされる10月に

出雲大社で行うのがポピュラーだとか。

縁結びの神様ならではの風習ですね(^^)

 

10月が近づいて、ますます寒くなってきますが

体調管理をしっかりして、冬に備えましょう!

(医事課)

転倒予防指導士とは?(^_^)v(2018/09/11)

皆さまこんにちは

 

今回は在宅支援センターが担当をさせていただきます。

先月、病院内のスタッフ2人と共に研修に参加し、転倒予防指導士の資格を取得する事が

出来ました

転倒予防指導士とは、社会に転倒に対する正しい知識と経験を啓発し、人々の健康増進に

寄与することを目的につくられた資格です。

 

今回の資格取得で学んだことをお伝えしようと思います。

在宅生活、入院中に限らず転倒は誰にでも起こる可能性があります。

60歳以上の4人に1人は1年間に一度は転倒しているとの報告があるほど、転倒の危険性は生活の中に溢れています。

しかし、歳を重ねると体力や筋力が落ちてしまうため、転倒することを完全に防ぐことはできません。

転倒を大きな事故にしないために、

  1. 転倒しにくい身体づくり

  2. 転倒を怪我に繋げない環境づくり

  3. 転倒を防ぐ体制作り

が重要であると学びました。

まずは転倒しやすい方の把握ができるように、当院の通所リハビリでも今月から利用された方に

対して転倒スコアをつけさせて頂き、自宅での転倒歴を把握するようにしています。

通所リハビリの利用者様が少しでも、安全に毎日が過ごせるように支援していこうと思っています。

皆さまも足の筋力を落とさないように120回のスクワットから始めてみてはいかがでしょうか

 

まだまだ暑い日が続きます、体調に気をつけてお過ごしください。

(在宅支援センター)

こんにちわ「ひよっこ」です☺(2018/09/04)

まだ少し暑い日が続いていますが皆さま如何お過ごしでしょうか?

今回は、3病棟リハビリスタッフが担当させていただきます。

 

現在、私たちは新人で集まり勉強会を1か月に1度行っています。

チーム名は、まだまだ新人のため「ひよっこ」です。勉強会の内容は、1年目と2年目が1つのテーマについて調べた発表と、先輩から講義していただく、2つが主になっています。先輩方にも参加していただいているため、貴重な意見をもらえます

 

8月は、電気刺激療法を用いながらのリハビリについてと、介護保険についての勉強会でした。どちらも知らないことが多く改めて知識を深めることができました。

まだまだチーム名通り、ひよっこな私たちですが、先輩方から多くのことを学び、それだけでなく自分でも調べ知識を深めていき、患者様に提供できるセラピストになりたいと思います。

      

9月もいよいよ始まり、暑さも和らいでくる頃ですが、皆さまも体調管理に気を付けて

お過ごしください。

(リハビリ 3病棟)

「第35回中国・四国アルコール関連問題学会」に参加して(2018/08/29)

まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログは地域連携部が担当させていただきます。

        

8/24~25に宇部市で開かれた「第35回中国・四国 アルコール関連問題学会」に

参加してきました。会場はCOCOLAND…

そう、常磐公園近くの大きなプールがある所です。

夏休みでもあるため、会場の駐車場はプールに遊びに来た親子連れがたくさん!

楽しそうに遊ぶ子供たちの歓声があがる横で、学会が開催されました。

今回のテーマは“発達障害と依存症”ということで、発達障害のある方が依存症の治療を

行う上での課題や医療機関の取り組みについて学んできました。

「依存症」「発達障害」「アルコール問題」と並べると、リハビリ病院とは

ちょっと離れた世界のように感じられる方も多いかと思います。

でも、リハビリ病院で出会う患者さん1人1人の状態や抱える問題が異なるように、

ちょっと離れた世界に感じる精神科医療の世界も、個別性を大切にした関わり方を

基本とするという点では同じ

病院内の多職種、地域の関係機関と連携しながら支援していくという点も同じ。

学びは多いと感じています

ソーシャルワーカーは制度の理解も重要な職種ですが、広い視野で支援を行えるよう、

色々な研修に参加し、自己研鑽に励んでいます。

隣のプールの歓声はちょっとだけうらやましかったですけどね…。

(地域連携部)

朝顔の花が咲いてる♪(^^)/(2018/08/21)

みなさまこんにちは。

立秋とは言え、まだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

2歳の娘が花にとても興味を持つので先月一緒に朝顔とおじぎ草を植えました。

朝と夕方に水やりの日課をつくり、毎日娘にしてもらっています。

どんどん成長していく花がかわいいようで、たくさん話しかけて喜んでいます。

先日、やっと朝顔の花が咲いているのを発見し、「やったー!」と大喜びしている娘の姿をみて

成長したな・・・と実感しています。

 

今回を機に、季節ごとに花を植えて娘と一緒にお世話をしていこうと思います。

(看護部 4病棟)