スタッフブログ

栄養士のしあわせブログ☆彡vol.17(2016/05/23)

こんにちは栄養科です

5月になり日中は暑いぐらいですが 、朝晩の気温差で風邪などひかれないよう

皆様、体調管理にお気を付けください

 

栄養科からは行事食の紹介が多かったので、今回は本日のお食事をお届けします

◎5月18日昼食メニュー

麦ご飯

おろし豚カツ

赤だし

ほうれん草の白和え

ヨーグルト和え

豚カツはボリュームがあり男性の患者様に人気です

大根おろしをつけることでサッパリと召し上がれます

 

 さて、突然ですが、栄養科スタッフの近況を報告します

スタッフ①(代理でスタッフ②より)

1月に元気なイケメン赤ちゃんを出産しました

現在育休中です

 

スタッフ②

次女がもうすぐ1歳になります

次女の誕生日パーティー(ささやかに家族のみでですが…)の

メニューやプレゼントについて悩み中です

 

スタッフ③

地元の宮崎で数カ月後に挙式を控えています

 

 

これからも栄養科一同頑張りますよろしくお願いします

(栄養科)

こいのぼり(^^♪(2016/05/23)

こんにちは

5月になり連休も終わり、みなさまいかかお過ごしでしょうか?

5月といえば「端午の節句」です

この時期によく目に入るのが鯉のぼりではないかなと思います

よく写真のように河川にたくさんの鯉が泳いでいる姿を見かけます。

今年は我が家でも鯉のぼりとのぼり旗を立てました

それぞれの由来を調べてみると、

鯉のぼりは、黄河の急流をさかのぼり、龍門の滝を登りきった時、

龍となって昇天するという中国の伝説にちなんでいることや、

鯉は清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚です

鯉のぼりは環境の良し悪しにかかわらず、どんな試練にも耐え立派な人になるようにと、

子どもの出世を祈るために立てられるものだそうです 

 また、のぼり旗の図柄は、

大人が子供に「力強く、幸せな人生を送ってほしい」という願いを込めたもので、

願いが天にのぼり通じるように

細長いのぼり旗を戸外に建て天の神様に降りてきていただく目印だったといわれているそうです

 

親が子に思う気持ちはみんな同じで、

これからもこのような日本古来の伝統行事を知ることは大事だと思うきっかけになりました

  

 

(地域連携部)