徳山リハビリテーション病院お知らせ・お見舞いメール便

2019年度 新入職者研修を開催しました

2019/07/09

5月29日に周南市学び交流プラザに於いて、新入職者研修を開催しました。
この研修は、全職種を対象とした新入職者にチーム医療の基礎を講義やアクティビティを通じて学んでもらう、いわばチーム医療の入門編に位置づけられる研修となっています。
この研修で特に大事にしていることとしては、参加者の主体性を引き出すことです。

第1部の「チームの輪」では、最初は緊張感が全体的に伺えましたが、アイスブレークを機にすぐに和やかなムードに変わり、ワークを通して楽しそうに協力し合う場面が多くみられました。

第2部の「クッキングの柔」では、チームメンバーそれぞれが持ち寄った食材で献立を考え、協力して料理を作っていきました。チームの中で「目標設定」を行い「協働してアプローチ」を行うという、チーム医療で行う土台の部分についてクッキングを通じて学んでもらいました。どのチームもお互いを補完し合いながら料理を行っていました。

第3部の「スポーツの熱」ではポートボールとパラリレーを行いました。この段階では第1・2部で学んだチームの理解がかなり進んでおり、即座にチームとしての動きが機能し、メンバーそれぞれが主体的にチーム間での役割を担うようになり、各種目に取り組んでいました。

参加者が主体性を持って研修に参加し、チームを実感する研修内容を展開することで、チーム医療の理解を促せる効果を主催者側としても実感しています。
今後も継続してこのような研修を実施し、専門性とチーム医療を両立させることのできる人財の育成をしていきたいと考えています。

お知らせ一覧に戻る