スタッフブログ

八代の鶴(2022/03/15)

山口県の八代に毎冬飛来する鶴を見てきました。

今年は、飛来数が多かったようです。

このように、冬に食べるものがあるところまで2000kmを飛んで南下してきています。

人通りから離れたところに何羽かいました。

すべて、本物ではないと監視員の方から。

撮影した角度が違いますが、左の3羽だけ本物で他はデコイでした。

 

毎年、飛来数が減ってきて、鹿児島の出水の方で越冬しているのではといわれています。

出水にも見に行くことがありましたが、ほんとに人を警戒しているのか、

すぐ頭上を滑空して降りてきます。

鳶やカラスより大きい影ができるのでびっくりします。

 

(放射線科)