スタッフブログ

こいのぼり(^^♪(2016/05/23)

こんにちは

5月になり連休も終わり、みなさまいかかお過ごしでしょうか?

5月といえば「端午の節句」です

この時期によく目に入るのが鯉のぼりではないかなと思います

よく写真のように河川にたくさんの鯉が泳いでいる姿を見かけます。

今年は我が家でも鯉のぼりとのぼり旗を立てました

それぞれの由来を調べてみると、

鯉のぼりは、黄河の急流をさかのぼり、龍門の滝を登りきった時、

龍となって昇天するという中国の伝説にちなんでいることや、

鯉は清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚です

鯉のぼりは環境の良し悪しにかかわらず、どんな試練にも耐え立派な人になるようにと、

子どもの出世を祈るために立てられるものだそうです 

 また、のぼり旗の図柄は、

大人が子供に「力強く、幸せな人生を送ってほしい」という願いを込めたもので、

願いが天にのぼり通じるように

細長いのぼり旗を戸外に建て天の神様に降りてきていただく目印だったといわれているそうです

 

親が子に思う気持ちはみんな同じで、

これからもこのような日本古来の伝統行事を知ることは大事だと思うきっかけになりました

  

 

(地域連携部)